ブログ&サイト運営

【1記事2000文字論】記事作成で文字数を気にする方にオススメ!!

ブログを始めたばかりの頃に
ふと思ったのが、1記事作るのに何文字がいいの?

みなさまもここに訪れたという事は
不思議に思ったからではないでしょうか?

先に言うと1記事2000文字程度で意識して書くと
色々なスキルが上がるので是非意識して書きましょう!

なのでほとんどの記事を最低2000文字で作るようにしています。
それでは何故そうした方がいいのでしょう?
※個人の意見と言う事を理解した上お読みください。

1記事2000文字が1番読みやすかった

普段自然とネットで検索してる時に
「この記事読みやすかった何文字で書いてるのだろう?」

と普通の人は思いませんよねw?
しかし、記事を書いていく上での分析は必ず必要ということで、

読みやすかった記事150記事くらいの文字数を計ってみました!

文字数チェッカーとは:文字数をはかるソフト

[文字数チェッカーはこちらから]

↑このソフトを使って、サイトをコピペして何文字かを調べる。
誰でもできる単純作業をしてみた。

結果を先に述べるとこんな感じになった。

文字数の読みやすさを比較

・500〜1000 物足りないかな〜くらい

1000〜2000 丁度いい長さ♡

2000〜3000 長いけどまだ読める♡

・3000〜4000 内容が薄いと、少しイライラする

・4000〜5000 読むの苦手なジョニーには苦痛

・5000〜6000 最初から6000文字あるなら読みすらしない

・それ以上   ・・・嫌いな授業並に、苦痛

大体2000文字から3000文字の間で記事を作成していました。

そもそも読むことって正直疲れますねw?
その限界が3000文字くらいだったという事ですw

みなさまも是非この記事を読んで終わりではなく
是非自分自身で行動して確認してみてください!

  1. 読みやすい記事見つける
  2. 文字チェッカーに貼る
  3. あとはクリックで文字数出てきます!

実際、読むことが苦ではない人からしてみると、
「っえ」って思うかもしれないが、

ジョニーは漫画の文字すら読まずに絵だけ見てましたw
文字だけの本などを読むと、
すぐに頭が痛くなっていましたね。

あくまでユーザーにとって心地の良いコンテンツ(記事)
を提供する為にしてることなので、

趣味で書いているからとかいう人はスルーでいきます(笑)

その結果文字数においては、
1記事あたりに2000〜3000が読みやすかったということです。

SEO対策と1記事2000文字の関係性は?

ブログ始めるとSEOという言葉は必ず耳にすることになるでしょう。

少し昔に長文SEOが流行ったらしく、
検索結果が上位3位までの記事の文字数を計ったところ、
平均文字数は約2500文字ほどであり、
上位20位までを見ると、平均文字数は約1800文字であったということがわかりました。

しかし、もちろん文字数だけが重要ではなく、
読者がどう捉えるかなので1つ例を書いてみました。

・文の長さや画像や質のいい情報量で読む人が満足しているか。

・記事を読むことで、滞在時間が増える。

・よかったらシェアをしてくれる。

・結果、質のいいサイトと認識される!

文字数とSEOは直接的には関係ないかもしれなけれど、
ここで言えることは

「2000文字書いたー終わり!」では評価はされない
内容もしっかりとした物を作らなければいけない。

SEOはユーザーにとって良い記事だったと判断すれば
自然と上に上がっていく。
記事の長さが絶妙であれば次々見てくれる=良いコンテンツ

となるので結果直接的には関わっていないのかもしれないが、
こう見ると関係性が見えてきますよね!

あくまで1記事2000文字は個人の意見

結局自分で作った記事は、人に読まれて
色々と気づくもの。

よくブログやサイトで1人で頑張ろうとするが
そうやって1年後に続けている人ほぼいないですw

なのでネットでもいい、身内でもとにかく
第3者の目で確かめてもらうことが重要だと思います。

ジョニーおじさんの場合は、
相方にいつも見てもらっている。

その試行錯誤の上、
1記事2000文字くらいがベストだよね!となったので
是非あなた自身がおすすめする文字数を探して下さい!

将来10000文字が主流の時代が来るかもしれないですねっ!

すでに書いた記事を、一通り見てもらうが、
最初の2記事訂正するだけで、
2時間30分もかかりましたw

ジョニーおじさんの場合は、
文字数以前の問題だ。
ただでさえ文章力がない為、細心の注意を払いながら書いてます!
そんな会話のワンシーン

ジョニーおじさん

この記事できたから、少し見てくれない?

とら君

なんでこんな言葉使ってるの?不愉快になりますよ?

ジョニーおじさん

ごめん。(修正中)

とら君

ここ「、」がない。ここ「。」!!

とら君

ここもここもここも....!!

ジョニーおじさん

ごめんなさい。(T ^ T)

あと2000文字以上の記事を書くことで、
広告収入を獲得する手段として有名な「Googleアドセンス」も合格しやすくなる事も!

実際5記事でGoogleアドセンスには無事に合格することができ、
「おめでとう」メールが届いた時は、
飛び上がるくらい嬉しかったですね(涙)

これらの意識をし続け、
ストレスフリーな記事にする為にも、
まずは2000文字程度で書いてみてはどうでしょうか?

しかし、なんでもかんでも、
2000文字程度がいいという訳ではなく、
まとめ記事など書いているのに、
2000文字程度でおさめてしまうのはナンセンスですよねw

だから、あまり文字数が少なくても滞在時間が減る。
長すぎても、1記事読む前に帰ってしまう。

どうせならいろんな記事を読んでほしいですよね?
読者が読みやすく次読みたくなるような仕組みを作るということですね!

毎日投稿することについて

SEOについて話したので、ついでに調べたのだが、
人気YouTuberなどは毎日投稿してる人が多い中、
ブログでの毎日投稿はどうなのか?

是非記事を書くコツを見つけ、
より読者に読みやすい記事を提供できるような人になってほしいと
ジョニーおじさんは思います!

偉人の言葉

石の上にも三年という。
しかし、 三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。
ー松下幸之助ー