ブログ&サイト運営

【ブログリライト術】リライトのコツは脳の仕組みシステム1とシステム2を理解する事

支配人
支配人
今回はね、ブログや記事を書いているなら、
文章をリライトした事はあるでしょう。
今日は、リライトの技術をあげようじゃないかと言う話です!

読みやすく分かりやすい文章を書く為にはどうしたら良いのか?
脳の仕組みとリライトの関係性についてお話いたします。

リライトのコツと脳の仕組み

ダニエル・カーネルマン「ファスト&フロー」書籍

この本をご存知ですか?

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
全く存じ上げておりません・・
カーネルといえばケンタッキーですよね!

呆れて言葉も出ません。
「ファスト&フロー」という書籍は、

「人間はどのように行動し、どのように考えるか」
という内容が書かれております。

ブログをリライトするのと、どんな関係があるのか?

リライト:文章を書きなおすこと

ジョニー君少し考えてみてください!

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
文章を書きなおすという事は修正する事だから
読みやすくなるのはわかるけど、
その先について考えた事もない・・

正直に答えてくれてありがとう。

支配人
支配人
私自身もたくさんの記事を書いてきて、
今もまだ勉強中の身ではあるが、
150サイト以上見てきた中で気づいたことがあります。

ブログや記事を書いている人で、
たくさん読んでもらいたいけど、
その為にどうしたら良いかのか?
またその為にどういう工夫をしているのか?

1番大事な所をあやふやにしているブログがいっぱいありました。

リライトする方法はたくさんありますが、
今回は脳の仕組みを絡ませたリライト方法をご紹介します。

脳の仕組みシステム1とシステム2

とら君!!
脳の仕組みの説明をジョニー君にしてあげて!

とら君
とら君
わかりました!支配人!

まずは、システム1とシステム2について説明するね!

脳の仕組み〜システム1〜

システム1:直感的(無意識的)情報を処理する仕組み

とら君
とら君
システム1とは、簡単に言うと何も考えず瞬間的に、
物事を判断するという脳の仕組みだよ!!

〜システム1の例〜

  • 赤い標識を見たときに、それが注意や警告を表すものだとすぐに判断できる
  • 背が高くて筋肉がある人に出会ったら、力が強そうに感じる
  • 物が落ちる音が大きければ重そうだと思う

こういう経験したことはないですか?
これこそがシステム1で処理されている仕組みです!

丁寧な説明ありがとうとら君!
ジョニー君まずはこのシステム1を理解しましょう。

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
システム1は、物を投げられたりすると
なぜか取っちゃうあの感じなんですね!

理解しましたね!!
次にシステム2の説明もとら君よろしくお願いします。

脳の仕組み〜システム2〜

システム2:論理的(意識的)情報を処理する仕組み

とら君
とら君
システム2は、ゆっくり考えて情報を処理する脳の仕組みだよ!

〜システム1の例〜

  • 物事をじっくり考えるとき、慎重に判断する、計算する思考の事
  • 数学の計算式や難しい言葉が出てくる文章を理解しようとする
  • パソコンで調べたい情報を探す時のキーワードを考える

システム1とは逆で、ゆっくりと考え実行する。
これがシステム2で行なわれている脳の仕組みです!

とら君ありがとう。
これでジョニー君に説明する準備が整いましたね!

早速リライトと2つのシステムを使った方法に
入っていきましょう。

2つのシステムとブログのリライト

支配人
支配人
システムを具体的に活用してみましょう!

2つのシステムは、言い換えると次のような
言葉になります。

システム1=心理的に負担の少ない文章

とら君
とら君
心理的負担の説明は、実際に見た方が早いので
例文を書いてみますね!!
例を挙げれば、親の愛情を一身に受けて育つ子供が 年頃になれば、不安ではないけれども、親の愛情をかえって心理的負担に思うことでしょう。記事で表すと、見た目やどこに何があるのかを見つけやすい状態区切り線を使う漫画的な演出(吹き出し)や会話を入れ込む
  1. 例を挙げれば、親の愛情を一身に受けて育つ子供が 年頃になれば、不安ではないけれども、親の愛情をかえって心理的負担に思うことでしょう。
  2. ブログで表すと、見た目やどこに何があるのかを見つけやすい状態
  3. 区切り線を使う
  4. 漫画的な演出(吹き出し)や会話を入れ込む

ジョニー君どちらが読みやすいですか?

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
圧倒的に2番目が読みやすいです!
1番上の方は、読む気にもなれませんでした・・

この状態が心理的負担をなくすということですね!
文を読むときは分かりやすく、見やすくするといいです!

支配人
支配人
どうしたら、見やすくなるのかですよね?
負担をなくすテクニックを6つにまとめました
心理的負担を少なくする6つの事
  1. 行間と改行に気を配り、心地の良いリズムを意識した
  2. 漢字とひらがなの含有率(バランス)を調整する
  3. この.その.あの.などの提示代名詞を極力減らす
  4. 箇条書きを用いて、要点を整理する
  5. どこに何があるのか見出しや目次を作る
  6. いらない表現はカットする

これらを自分で考えてみて、
実践することによって、
凄く見やすい文章になります。

支配人
支配人
私がよくしていたのは、
他のブロガーさんやサイトをいくつか拝見し、
1番見やすい構成を分析していました。

システム2=論理的にわかりやすい文章

とら君
とら君
論理的な文章とそうじゃない2つの文を
用意しましたので見てください!
論理的な文章ではない

絵ばかり描いて、漫画家になりたかったです。
でも、調理師学校に行って、料理のことを勉強し、
お料理屋さんで働くようになりました

少し分かりやすく書きすぎましたかね(笑)?
次に論理的な文章を用意しました。

論理的な文章

私は小さいころから、コックさんになりたかったので、
調理師学校に行って、料理のことを勉強し、
お料理屋さんで働くようになりました

さあここで、何が違うかジョニー君わかるかな?

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
これは話の筋が通っているかないかですね!!
1番目は、違和感がすごく残ります!!

その通りです!
ブログやTwitterなどを見ていると、
形は違えど、この現象が多く存在します。

支配人
支配人
論理的に分かりやすい文章を書くためには、
どのようにしたら良いのでしょうか?
論理的に分かりやすい文章にする為には
  1. 矛盾した文章にしない
  2. 擬音語の使いすぎや話が飛び飛びにならないようにする
  3. 読み手がわからない言葉がないように記事を書く
  4. 主張を通したい時は、理由と根拠が必要で、理由や根拠が多ければより通りやすくなる

確認する方法としては、
他人に見てもらう、知識がない人に見てもらうほかに、
自分で声に出して読んでみる。

と言った方法がおすすめです!

支配人
支配人
これらをブログに取り入れる事が出来たなら、
必ず結果はついてくるものです。
簡単なことではありませんが、
世の中には実行している人が実際にいるのです。

脳のシステム×ブログリライト術

支配人
支配人
最後に、リライト術をまとめていきたいと思います。
記事を読んだ後に世の中にいい記事がたくさん生まれますように・・
ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
なんか支配人ずるい!!
じょっじょにーも同じ気持ちです!!!
とら君
とら君
ジョニー君は新人なんだから対抗しなくていいの(笑)

文章を読んでもらう為に重要な事

  1. 見やすさ、わかりやすさを重視する
  2. 冒頭文で伝いたいことをまとめる
  3. 思わず読み進めたくなるような、適度の興奮を感じさせる
  4. 読み手の脳の負担を減らす
  5. まず先に結論から話す

大前提として、検索するということは、情報が欲しいわけです。

そこからいかに読んでもらうか?
見やすさは自分の目でも確認できます。

ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
支配人!
冒頭文なんて言葉初めて聞きました!
支配人
支配人
そうですね!
しかし、これを見てください

  • 記事が誰に向けて書かれたものか?読み手との共感を深める記事を書く
  • 目次を設置する
  • 記事に書かれている内容を簡潔にまとめる
  • 記事の更新日を記載する

これはシステム1を利用した、
テクニックを使用しています!

とら君
とら君
僕が代わりに説明すると、
最初に見る所は冒頭文だから、
それだけ最初は大事だという事だよ!
記事の更新日は、新しいとそれだけで安心しませんか?
そういう所を自分で気にして意識することが大事ですよ!
ジョニーおじさん
ジョニーおじさん
なるほど。
ちゃんと置き換えてますね・・
見るだけではなく考えろという事ですね!

ジョニー君その通りです。
何も考えずに文を作っても、少しの価値も生まれないですからね!

ここに書いてある以外にも吸収できる物は
たくさんありますので、

是非みなさんも考えて吸収してください!

支配人
支配人
今回はお話はここで終わりとなります。
少しはリライトのお役に立てましたでしょうか?
次回もまたどこかでお会いしましょう。
偉人の言葉

もしも、この世が喜びばかりなら、

人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。