ブログ&サイト運営

ブログを毎日投稿する意味が本当にあるのか?

みなさまこんにちはジョニーです。

今日もカタカタ何をしているのでしょうか?
「毎日ブログを投稿してるんですよ!!」

右も左も分からないなら、
とにかく量をこなせば効果あるだろう!
そうやっていくうちにあることに気づいたのです。

ジョニー

はーきつい・・しんどい・・

て思いながらも、毎日書いてました。

始めたばかりの人からして見れば
何が正しいのかわかるはずがないですよね!!

なので、少し先輩のジョニーおじさんが

「毎日投稿をする意味」

の効果はあるのかを色々実践してみました。
※最初に言いますが、ブログを趣味で書く人向けには書いておりません。

ブログで毎日更新するメリット

「とりあえず3ヶ月間毎日投稿してみろ」
「100記事書いてからがスタートだ」
とりあえず話はそれからや!
ってTwitterでつぶやいている人いますよね?

この意見については賛否両論で、
毎日投稿なんてしなくていいよ。っと言ってる人もいる。

勉強している人からしてみると、
ただ1つの考えとして言っているだけかもしれないですが、

全くの初心者からしてみると
それがある意味答えとなってしまうのですw!

初心の初心で言ってしまえばブログを始めるという
それだけでも十分なメリットになりますが

この記事を見ている人はそういう事が
知りたいわけではないですよねw?
しかし安心してください!

この記事を読み終える頃にはその不安は改善されていると思います!

気づきその1:毎日更新VSまばら更新

最初にいっぱい記事を書いて一気に投稿し満足する人
いい記事書くまでと1記事のクオリティを最初から求める人

そして結果が出ずそのままフェードアウトした人
何人いるんでしょうねw?

ということで早速どちらがいいかを考えていきましょう!

毎日投稿メリット
  1. 量をこなせる
  2. コンテンツが大きくなる
  3. タイピングが早くなる
  4. 書く習慣化できる
  5. 浅いが色々な情報を得られる

何も知らずに始める事はとても怖いですよね?
お金払って習っても、結局何を習いたいのかすら分からないのが
初期のジョニーおじさんそうでした。

毎日投稿のメリットは他もありますが、
まばら投稿のメリットを見てみましょう。

まばら投稿メリット
  1. しっかりと記事を考え書ける
  2. 心に余裕が持てる
  3. 同じ記事でも日によって見方が変わる
  4. 記事を作り込める

この2つを比較してみて気づいた事はありましたでしょうか?

そう!
初心者は圧倒的に毎日投稿した方がいいという事です。
それだけに気付いたからこそ毎日投稿をし続けました。

じゃあ何で賛否両論なのかと言いますと、
知識のある人は「最終的に言うと」から物を言うからだと思ってます。

何事もコツを掴めば見える世界が変わってきますよね?
それと全く同じでコツを掴むまで毎日投稿すればいいということです!

ジョニーおじさんの場合は、
この記事も書いて10日目で3キーワード(8位)で
検索1ページ目に表示されていました!

何が言いたいかと言いますと、
人それぞれにちゃんとステージがあるということです。

何が正解なのかを探すより、
今自分がしなければいけない事を探す事が
とても大事ですね!

周りの言う言葉に騙されるな!

気づきその2:考えずに投稿するのは危険!!

先ほどコツを掴むまで毎日投稿すればいいと
説明しましたが、

次の条件を満たした場合に効果があります

効果を発揮する条件
  • 何について書きたいのか?
  • 誰に見てもらいたいのか?
  • どういう反応をしてもらいたいのか?

噛み砕いて言いますと、
自分は今何を書いていて
どんな人が読んでくれて
読んだ人が共感するのか買いたいと思うのか、
泣きたくなるのか理解してほしいのか?

そういう事を意識して初めてスキルとして身につくのです!

最初は出来なくて当たり前、
しかしそういう事を意識して書き続けると
1ヶ月続けるだけで確実に変わります。

1年間毎日投稿してるけど誰にも見られない。
全然稼げない
検索にも表示されないという人がいるけれど、

Googleさんも頭いいです!
その記事が第3者にとっていい記事なのかを判断してるんですね!

最初に言った通り趣味でやってる人なら

  • 今日は〇〇食べました〜
  • 今日は〇〇行ってきました〜

これで全然OKです!
しかし、もう一度言いますが、
この記事読んでる人はそういう人たちではないですよね?

少しでもいいから意識する事が重要だという事を覚えておいて下さい。

気づきその3:コツを掴んだらまばら投稿

ブログでコツを掴むという意味を野球のバッターを例にすると

  1. ボールをバットに当てるために素振りする
  2. 試合で実践する
  3. できなかった事を振り返る
  4. 結果打ちたい方向に打ち分けれる
ボール:コンテンツ(作った記事)
バッター(打つ人):記事を作った人
打球の向かう場所:第3者(ページを見るユーザー)

きちんとボールを打ち分けれないと、
別の目的を持ったユーザーにそのボール(記事)が届いても(見る)
そのユーザーはすぐにページから離れますよね?

記事を書く事になれたのならば、
読者目線をより意識して作ってはどうかという意味です。

実際仕事をしていたり忙しい人からしてみれば
毎日1記事なんて正直地獄ですよねw?

なのでまばら投稿に切り替えるといった感じです。

不動産 賃貸で探しているのに分譲マンションのページに飛んだ

部屋を借りるつもりで探しているので、
分譲マンションのページ何て見向きもしませんよね?

だから先ほど言った、目的の一致が凄く大事だと分かります!

毎日続けるという大変さと大切さ

続けるという事は、ものすごく大変だと思います。

先程書いたのは、続けるという事が大前提の話であり、
1年間で約9割ほどの方が辞めていきます。

Twitterでも絡みのある人でも更新止まっていたり、辞めていたり・・

残念な事だけれども、それほど続けるという事は
大変だという事も覚えておいて下さい。

そして考えないから続かないという事も
ブログやサイトを運営して気づいたので

自分の力で考え

自分の力で調べ

本当に切羽詰まった時、他の知恵を借りることで、
最初から知恵を借りることよりもずっと理解が深まるはず!

だから毎日投稿、いや毎日何かを続けるということは、

その分野のプロになれるという言葉は間違っていない!

10000時間し続ければプロになれる!

しかし、大抵の人は、10000時間まではしないのではないか?
ジョニーおじさんもそんなのしたことがないし、
しようともしてなかった。

しかし、ブログを始めて、毎日最低4,5時間以上は、
パソコンに向かって、カタカタしているのである。

毎日続けるという行為自体に,
ジョニーおじさんはすごく意味があると思っている。
その結果、自由なお金、時間が副産物としてくるのではないかと思っている。

少し長くなりましたが
今悩んでいる事が少しは解決できたでしょうか?

偉人の言葉

多くの愚者を友とするより、一人の知者を友とするべきである。
ーデモクリトスー

っというわけで明日もカタカタ
明後日もカタカタ
明々後日もカタカタ
ジョニーは、カタカタ・・・