ジョニー日記

自己啓発本を読んでるあなたに潜む影

どもジョニーです。

自己啓発本・・
とても勉強になるのですが、紙一重で、
危ないジャンルであるとも言えます。(実体験済)

っというわけで今回は自己啓発で、気をつける事について
のお話です。

Let’s Go〜!!

そもそも自己啓発本とは

自己啓発は、簡単に言うと、
自分自信の精神的な成長を訓練する。
「よりよい自分」「大きな成功」を手に入れる為の..

あーもう難しい!!

もっと簡単に言ってくれ。

ジョニーは、自分自身を成長させる為の本と思ってます。
すごくいい本が世の中には集まってますが、

実際、これを読むと無意識に嫌われるやつになったりする
危ない本でもあると思います。
※自己啓発本に対してジョニーは肯定が前提でのお話しになります。

自己啓発に潜む影

世の中には、自己啓発本と呼ばれる本は、
何千とあります。

代表的な本

夢をかなえるゾウ

嫌われる勇気

金持ち父さん貧乏父さん

スタンフォードの自分を変える教室

7つの習慣←ジョニーはティーンの方読んだ

レバレッジ

世界最強の商人(オグ・マンディーノ)

Good Luck(アレックス・ロビラ)

Seven Powers(アレックス・ロビエ)

3週間続ければ一生が変わる

モリー先生との火曜日

人を動かす(アンドリュー・カーネギー)

原因」と「結果」の法則

ユダヤ人大富豪の教え

自助論

思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)

まだまだ代表的と呼ばれる本は存在します!
後々、自己啓発の本、最強オススメ本20選!!
みたいなタイトルで書くので、是非見てください!

一見タイトルを見ると、否定的な感じに見えるが、
全然そんなことはない、
むしろ肯定するが危ない本でもあると言う事です。

それではどんな影潜んでいるのでしょうか?

それはズバリ、勘違いだ。

ジョニーも体験したが、これがいい方向に転べば
何の問題もない。だが、この知識を乱暴に扱う輩が続出してるという。

間違った方向に進んでしまった人々

実際にどんなことが起きるかというと、

悪気のない押し付け
常に上から
成功した気になってる
勝手に評価してる、自分を優れた生き物だと勘違いしてる。

いやお前何もすごくねーからな!!(心の声)

自己啓発は、「よりよい自分」「大きな成功」を、
手に入れる為に読むはずなのに、
他人が得た知識を、あたかも自分が経験したように言ってくるのだ。

ジョニーが、自己啓発読み始めたのは学生の頃。
外部からくる先生から教えてもらったのが始まりだ。

周りの友達も成功したいと言っていたのもあり、
みんなで片っ端に読み始めた。
いいものはみんなでシェア、なんてことをやり始めたのだ。

ここで、ジョニーの周りには、2種類のタイプに分かれていた。

・知識を自分の為だけにしか、使おうとしない人

・知識を使って、周りを幸せにしようとする人

他にも、様々なタイプの人に変化していく事も、あるだろうが、
ジョニーの周りは、はっきり分かれた。

「勘違い」は危険な黄信号!!

ちなみにジョニーが、読み始めた頃は、
自分の為だけにしか、使おうとしない側の人間でした。

そうなると、すぐ想像つくと思いますが、
周りから少しずつ、友達がいなくなっていくのです。
(ネットワークビジネスに似た症状??)

そりゃそうだろ!自分のことしか考えない人なんて、
単純に嫌ですよね。でもその当時は、気づきもしなかったのです。

この記事については、いくつか書いていこうと思いますが、

あくまで、ジョニーの実体験と考えをもとに作る記事ですから、
100%そうだとは思わないでね♡

ちなみに、なんでジョニーが気づけたかというと...

本を読み始めて感心を持ってくれていた母が、
それと同時に、言動が気になるようになったらしく、
注意をしてくれてたが、
その時のジョニーは何が悪いのかすらわからなかった。

そんな時に、知り合いのおじちゃんのとこで働いてきなさいと
言われ働きました。そこで大きく変わったのです。

一言で言うと、人生で初めて「っあ死んだ」って思ったのです。
そこから色々な価値観が変わりました。

だからって「みんなも死ぬ思いをしよう!!」ってわけじゃありませんよ(笑)
人それぞれ人生のきっかけは違いますからね。

自己啓発本は、人を幸せにする事も不幸にする事も出来る本。
だと、ジョニーは思ってます。

なので、すごくオススメですし、
今記事やブログを書いてる最初の原点も、本から来ているわけですし、
みなさんジャンジャン読んじゃいましょ〜!

しかし!!

気づかぬうちに感化されて、人を不幸にするような人には、
なって欲しくないわけです。

ジョニーは、どれだけの人を幸せにできるかわかりませんが、
このブログで「元気がでた」、「幸せな気持ちになった!」

そんな気持ちになってくれるようなブログを作りたいと思います!!