物販&せどり

物が売れるまでの過程で個人的にきつかった事

どうもみなさまじょにたんです!!

先日のブログで、1人だけで作業するには、
限界があると言うお話をしました。

では実際に、何がどうきついのかを
具体的に解説しようと思います(๑╹ω╹๑ )

今日の余談話

じょにたん
じょにたん
物販し始めて、やたら足に擦り傷ができてひりひりする

物を売る過程できつかった過程は?

物が売れるまでにどう言った過程があるのかを
今一度整理すると、

  1. 物が売れるかリサーチ
  2. 商品の仕入れ
  3. 商品の受け取り
  4. 商品を出品
  5. 売れたら梱包
  6. コンビニか営業所に発送
  7. 受け取りまでのお客様対応

ざっとこんなかんじでしょう!!
個人的には精神的と肉体的な部分できつかった過程があります。

ダメージ一覧

精神的ダメージ
  • 商品のリサーチ
  • 商品の出品
  • お客様対応
肉体的ダメージ
  • 商品を梱包
  • 商品を発送
  • 商品の整理

商品の発送は、集荷依頼かける事も可能だったのですが、
メルカリだと1つあたりに+30円かかったので自分自身でもっていってました(笑)

さあ早速ダメージランキングでみていきましょう(笑)

精神的ダメージランキングTOP3

3位:商品の出品

じょにたん
じょにたん
出品自体は簡単なのだけれども、
売れる文章やタイトルを考えるのがきついんよ。。

メルカリなどのフリマアプリでよくある現象があります。
それは、同じ商品なのに売れる値段が結構違う事です。
自分の商品だけなんで売れないんだろう・・
値下げしないと売れない・・
と言う状況が、
精神的にダメージ受けました(笑)

2位:商品のリサーチ

フリマやオークションで大事なのが、商品が売れるかどうかです。
不要品の様に、売れればいいやと言う話ではありません。

しっかりキャンペーンの商品であれば、
いくらで売れるのかを調べる。
せどりで利益のでる商品であれば、
いくら利益がでるのかを調べる。

当たり前だと言えば当たり前ですが、
初心者の人からすると、結構つらい作業なのです。

1位:お客様の対応

じょにたん
じょにたん
本当にこれはつらいぜベイビー。

メルカリで例えるならば、
約7割くらいの確率で値下げ交渉されます(笑)

売りたい人からすると究極の選択肢となる訳です。
一旦値下げをしてしまうと、それを見ていた人が次から次に値下げしてと言ってくるのです(笑)

さらに、売れた後のやりとりでもトラブルがおきかねません・・
売れたと思いきやまさかの事態で逆に赤字で商品手放す事もありました。

全て自己責任は当たり前なので、全て自分の責任なので、
とにかく次に生かそうと言う考えをもつしかありません。

とら君
とら君
何か1つの事をやるにしても、
色々な壁を乗り越えなくちゃならないのだね!!

肉体的ダメージランキングTOP3

3位:商品を整理する

色々なキャンペーンに参加したり、
商品を仕入れたりすると、荷物が増えていきます。

家柄がよく大きな家に住んでいる人なら、
ある程度整理しなくとも問題はなさそうですが、
じょにたんの住んでいる家は決して大きくはありません(笑)
なので常に荷物の整理が必要でした。

売れては、まとめて仕入れては整理する、
この繰り返しですww

一時期は倉庫を借りようとしましたが、
結局家で管理する方が、圧倒的に便利だったので、
借りずに家に保管していました。

仕事が終わって家に帰り肉体労働をするのは結構な労力を使い、
きつかったです。

2位:商品の梱包

個人でやるからと言って、梱包をおろそかにしている人を
ちらほら見かけます。
しかし、梱包に手を抜くと、せっかく商品は良くても評価のコメントなどに、
「ダンボールが汚い」
「梱包が雑」
「中身はいいけどこれじゃ・・」
などと書かれてしまいます(笑)

ダンボールも買うのはもったないから、
スーパーに行って綺麗かつ荷物に合う箱もらってきたりしてました。

梱包する際も、なるべく隙間を空けずに、
カッターで調節したりもしてました!!
・ダンボールをもらいにいく
・丁寧な梱包

なれるまでにこんなにきついのかと思ってしまいました(笑)

1位:商品の発送

じょにたん
じょにたん
もし車がなかったら泡吹いてた所だね・・・

まず第一に説明すると、集荷依頼というものはできますが、
メルカリ経由するとお金がかかるので個人で持っていきました。

多い日で1日10個ほど発送する日もありました。
仕事の時間などもあり基本的には、
コンビニで発送していたため荷物の多い日は、
何店舗かに分けて送っていました。

重いもので15キロほどの荷物も運んでいたので、
最初の頃は次の日筋肉痛なんてざらにありました(笑)

そして何より発送が遅れるとトラブルの原因にもなるため、
売れたらいかに早く発送できるかが高評価を獲得するための鍵でもあるので、

「このコンビニの集荷はこの時間帯だから、
この時間までに持っていけばいい」
など思いながら発送していたので、

ある意味配送業していた時を思い出しました(笑)

物販やせどりは決して楽に稼げるジャンルではない!!

まずはっきり言えるのが、
結構な肉体労働を強いられると言う事です(笑)

物によってはA4サイズの茶封筒で送れる物もありますので、
一概には言えませんが、

とにかくじょんたんはきつかったです(笑)
しかし、お金は稼げる事は確かです!!
よーするにきつくてもできる覚悟があるのかってことですよね(笑)

世の中に副業で簡単に稼げると言う噂が広がりすぎてるので、
本当に稼ぐ事ができる仕事があったとしても、
ちょっと面倒くさいだけでやめてしまう人が多いのです・・

じょにたん
じょにたん
実にもったいないぜ・・・

なので今みてるそこの君(笑)!!
自分自身でお金を稼ぐ事は決して楽じゃないと言う事を肝に命じていてほしい。

じょにたん充電切れでしばらく1人旅に出たいです(笑)
それじゃっ!!