減量日記(第一回目)

ジム行き始めて3回目が1番きついんよ・・

どうも!!

じょにたんです。
最初に結論から言うと、完全に甘えが出てしまいました・・

10日やってよかった事と悪かった事を振り返りながら、
書いていきたいと思います。

じょにたん
じょにたん
自分の意思の弱さは筋金入り・・・
とら君
とら君
言わんこっちゃないにゃん(笑)

10日始めて分かった事

じょにたんは昔からそうですが、
興味のない事や黙々とやる単純作業には、
苦手意識がありました。

ジムに行き、筋トレと有酸素運動の繰り返し。

次の日は筋肉痛のまま仕事・・

食べ物は、質素で脂質がないもの・・

夜勤をしている関係上深夜はお腹もすく。
まさに地獄絵図・・

そんな中できずいた事がありました。

気づいた事

・肉体改造<〇〇〇〇(仕事etc..)
・大人には雑念が多い
・三大欲求はやばい(笑)
・会社づきあい

正直に言うと、自分自身だけ考え、
行動する分には、全く問題がないけれど、

(例)
・会社のご飯や飲み会
・予期せぬ会食
・友達や彼女との遊び

大人になると、遊び=ご飯な気がします(笑)

そこで、順調にいっていた食べ物も、
1回の食事で一気モチベーションが下がり、

1回の飲み会で、次の日動けずじまい・・

そうやってモチベーションも下がり、
もちろん食事もだらしなくなり、結局失敗・・・

そんな自分とはお別れしたいが、
どうすればいいかすら分からない。

そんな時なにか昔の写真を見返していた。

昔痩せていた頃の一枚の写真

たまたま写真を見ていたそんなとき。

人生で一度だけダイエットに成功している時の写真を発見した。

↓それがこちら↓

えっ!!!

いい肉体美とは言えないけれど、
痩せてる。

以外にもこの写真でやる気がでました。
体重で比べるとちょうど10キロくらい違います(笑)

そして一つ言いたい・・

有酸素運動がとにかくきつい!!

昔から走るのは、とにかく苦手ではあったが、
大人になり多少は大丈夫だろうと思っていた自分がバカだった・・

歩く走るがとにかくきつい体になっていた。

そういえば痩せていた頃は10キロ走っても大丈夫だったはずなのに、
今は5キロでバテる。

有酸素運動しないと痩せないのか!?
ダイエットに有酸素運動は本当に必要なのかも調べた(笑)

時と場合によるが、極論なくても痩せれると言う結果だった。
しかし、じょにたんの場合は有酸素運動は必要だった(笑)!!

継続は力なりは本当だった

いつまでも続かない人は、続いた先を知らない。
じょにたんも全く同じだ。

何年も同じ事を続けている人が羨ましいと思っていましたが、

10日そこそこで、継続がいかに大事かを知りました。

↓じょにたんの身体ステータス状況↓

ジム1回目(1日目) :重度の筋肉痛

ジム2回目(4日目) :筋肉痛でほぼ持てず・・

ジム3回目(6日目) :あれ?少しだけ楽!?

ジム4回目(8日目) :軽度の筋肉痛

ジム5回目(10日目) :同じ重さに少し慣れた!?

昔から体質上、筋肉がつきやすい身体なのかな?
と思ってましたが、

10日で目に見え、肌で感じる成長が見えたのです(笑)!!

体重も結果としてちゃんと落ちていました!

ジム行き始めて3回目が1番きつかった

これは、ぐうたらじょにたんだけかもしれないですが、
いままで、ジムを行ってはやめての繰り返しで、

3回目に行くジムが1番身体がきつくて、しんどかったです(笑)

しかし、こうやって心境などを残すことによって、
あの時はあーだったねと言ってみたい。

恐らく人生の中で、今やらなきゃ絶対に後悔するって思う(笑)

会社で働きながら何か目標を持つことは、
非常に難しい事は分かっているけど、

じょにたんはそれを実現させる!!

そう思いながら1つの事に取り込むと、
3回目のジムもなんとか乗り越えられた!!

この調子この調子。

偉人の素敵なメッセージ

最も危険なのは、

質より量へ逃避すること。

シモーネ・ヴェイユ

じょにたん
じょにたん
ブログも量より質の時代になったよね!

量と質の使い分けが確かに大事と気づかされた言葉!